感性を問う人権啓発 - 田中蔚

感性を問う人権啓発

Add: acugip45 - Date: 2020-12-16 19:24:05 - Views: 9875 - Clicks: 3456

国立国会図書館の検索・申込システムです。 登録idでログインすると、複写サービス等を利用できます。 (登録について. 著者 田中 蔚 (著) 市民の同和問題に対する理解と認識を深めようと、広報に連載を続けている著者。市民の頭を素通りすることなく、親しみを持って読んでもらうにはどうしたらよいか。実際に掲載された文. 感性を問う人権啓発 - 田中蔚 ■解放の視点:あらためて「隣保館」の機能を考える~人と人をつなぎ、施策とつなぐことの意味~ /兵藤宏 ■特集 ・隣保館とは?~背景や過程を振り返る~ ・隣保館の法的位置づけと今後のあり方 ・兵庫の隣保館が直面する課題とこれから/三澤雅俊 ■小さな被差別部落のチャレンジ―太陽光発電を活用しての地域活性化―/細田勉 ■『ある精肉店のはなし』纐纈あや監督インタビュー 私たちの「食べる」を支える人たちがいる ■このごろ思うこと:シングルマザーやこどもたちの居場所つくり~「あったらいいね」を形にして~ /茂木美知子 ■人権歴史マップ連続セミナー報告 第3回~6回 ■数字から見る人権課題 ■兵庫の人権団体紹介:第7回 性暴力被害者支援センター・神戸/田口奈緒 ■なかのもん食がたりVol. 感性を問う人権啓発 - 田中蔚 4: 今、光っていたい : 娘の遺してくれたもの: 田中蔚 著: 明石書店: 1993. 三木市立別所小学校,田中 蔚『「同和」教育と教師の生き方―親子で学ぶ「同和」の授業』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することも. 田中愛子さんの絶筆だそうです。運動会で頑張る武蔵台小の子どもたちの姿を見ていてふと思 い出しました。田中さんは当時、神戸にある私立の中・高等学校の体育講師をしていました。. 明石書店, 1995. 感性に訴える同和教育: 田中 蔚: 26歳の娘を日航機墜落事故で亡くした父が、娘と同和問題、同和問題の啓発と広報のあり方を綴る。 明石書店: 1988: 281: f: 6: 竹細工に生きる: 石田・加藤: 広島県北部はかつて竹細工が典型的な部落産業だった。.

カンセイ オ トウ ジンケン ケイハツ. ■解放の視点 相模原事件の今、優生思想を撃つ言説を/石元清英 ■特集『相模原障害者殺傷事件の衝撃』 ・「障害者役割」は何を見えなくしていたのか/松波めぐみ ・「相模原事件」―その背景と課題を考える/金政玉 ・相模原障害者殺傷事件から考える―膨張する出生前検査をめぐって/利光惠子 ・私の優生思想と闘い/福永年久 ・相模原事件をとおして考えたことなど/山田たけし ■障害者問題を考える兵庫県連絡協議会 人権シンポジウム(二〇一六年一二月四日)〈要旨〉 ・殺されていい、差別されていい民族や出自はない―差別の根をそれぞれの立場から問う/野橋順子/金和子/北川真児/原田徳子 ■仕事のにおい まちのにおい③(最終回) ・「日本人」としての超在日を生きる/社納葉子 ■惜別―杉田哲元所長/高吉美 ■杉田哲さんを悼む 神戸全研の成功の裏での活躍/兵藤宏 ■杉田哲先生に捧ぐ/川端勝 ■このごろ思うこと 被災地支援を通して感じた地域のあり方/寺本わかば ■映画の紹介 「鬼郷」/尹英順 ■本の紹介 ・ミリネ編「家族の写真をめぐる私たちの歴史」在日朝鮮人・被差別部落・アイヌ・沖縄・外国人女性/森木和美 ・高祐二著「われ、大統領を撃てり 在日韓国青年・文世光と朴正ヒ狙撃事件/金友子 ■おじさん読書ノート(10) ・小沢信男著「俳句世がたり」/平野義昌 ■イクメン日記(最終回)/池本和浩 ■編集後記 ■解放の視点 「部落差別解消推進法」を具体化しよう/橋本貴美男 ■記念講演 経済活動は誰のため、経済政策は誰のため~人間復権の時代を目指して~/浜矩子 ■分科会報告 ・第1分科会 部落差別の解消をめざして/三上伸一/橋本貴美男/西本公仁 ・第2分科会 社会的格差、貧困問題にとりくむ/佐野修吉/方(かた)寿(ひさし)/神原文子 ・第3分科会 アクティブ・ラーニングを用いた部落問題学習/井上浩義/北谷錦也/坂本研二/八木八千代/足立馨/美安周平 ・第4分科会 マイノリティ女性が抱える問題から学び、つながり、ともに差別のない社会を築く/山﨑鈴子/村西優季/藤原久美子/朴(パク)君(ク)愛(ネ) ・第5分科会 法律ができた!これからどうする?/山添久美子/金政(キムジョン)玉(オク)/文(ムン)公(ゴン)輝(フィ)/宮前千雅子 ・フィールドワーク 神戸電鉄敷設工事と朝鮮人労働者/飛田雄一 ■解放の視点:. 7: 教師の生き方と同和教育 : 光ある生き方を求めて: 田中蔚 著: 明石書店: 1993.

7 官製教育批判と解放教育闘争 東京:柘植書房, 1985. 同和問題啓発資料等目録/兵庫県人権啓発協会, 兵庫県編 神戸:兵庫県人権啓発協会, 1993. ■解放の視点:不当逮捕五二年―石川無実の決着を/岡本信亮 ■記念講演:共生する作法/内田樹 ■分科会報告 ・第1分科会 地域仮題の解決法は地域の中にある ・第2分科会 人権教育の現状と課題 ・第3分科会 調査に見る差別の実態―調査結果をどう活かすのか ・第4分科会 社会的責任と人権 ・第5分科会 法律や条令を施策に活かす ・第6分科会 靴の街ながたと在日コリアン ■編集後記 ■解放の視点:『阪神・淡路大震災二〇年に想う/河村宗次郎』 ■特集 ・阪神・淡路大震災の記憶を受け継ぐということ/頼政良太 ・震災と住居―応急居住階段・仮設住宅等の問題点を中心に/橋本貴美男 ・阪神・淡路大震災の負の教訓と課題/中島絢子 ・新たな出発―阪神・淡路大震災20年/清水誠一 ・長田にNPOが集まる理由―まちづくりの可能性について/吉野太郎 ■【仕事のにおい まちのにおい②】在日コリアンの人々が支えた靴づくり、靴のまち/社納葉子 ■【皮革の社会史 第1回】ユダヤ人と皮革業/西村祐子 ■このごろ思うこと:「人生、一寸先は闇」/橋本洋一 ■数字から見る人権課題No.

■解放の視点:さらなる人権啓発・研究の発展を/寺木伸明 ■特集 ・全体講演1:兵庫におけるあいつぐ差別事件/小林清司・木村政司 ・全体会講演2(兵庫県立武道館第一道場):派遣労働の実態から今日の格差社会を考える/関根秀一郎 ・全体会講演2(姫路市立文化センター大ホール): 戦争がもたらすもの~アフガニスタンやイラクを取材する中で見えてきたこと~/西谷文和 ■ルポ・祭礼差別(上)/平野次郎 ■東日本大震災救援行動に参加して/北川真児 ■このごろ思うこと:最近、考えていること/平井啓三 ■映画の紹介:『光州5・18』/橋本貴美男 ■本の紹介:『1968 若者たちの叛乱とその背景(上)叛乱の終焉とその遺産(下)』/兵藤宏 ■本の紹介:『四百年の長い道 続編―朝鮮侵略の痕跡を訪ねて―』/鎌田昌平 ■本の紹介:『カニは横に歩く―自立障害者たちの半世紀―』/竹本貞雄 ■本の紹介:『ともだちのにおい』/高吉美 ■研究所の本:『播磨国姫路高木村の髙田家文書―近世後期を代表する製革業―』/永瀬康博 ●公募研究の募集について ■編集後記 ■解放の視点:「委託」提案に潜む「意識」/兵藤宏 ◆記念講演:貧困から見える日本の姿―子どもと野宿者を中心に―/生田武志 ◆分科会報告 ・第1分科会 裁判員制度から1年、『狭山事件』をはじめとするえん罪事件の一掃を ・第2分科会 宗教界における差別事件 ・第3分科会 子どもの貧困―学習権保障~定時制高校生の生き方に学ぶ~ ・第4分科会 被差別部落青年の実態調査から ・第5分科会 『人権教育・人権啓発』―内容の充実を求めて ◆学習会報告 ・学習会1 「韓国併合100年」―兵庫の中の100年をふり返る― ・学習会2 兵庫における水平運動―市川町・清水喜市の活動を中心に― ■編集後記 ■解放の視点:連帯・共闘の輪をひろげよう/赤松賢宥 ■特集① ・結婚差別の「複合」性―なぜ女性は男性より「差別的」な態度をとるのか―/阿久澤麻理子 ・座談会 被差別部落女性の実態調査を終えて/竹本貞雄・森木和美・熊本理抄・谷添美也子・溝畑好美 ■特集② ・海峡を越えて―オモニ(母)の肖像―〈後編〉/曺徳善 ・定住外国人の人権擁護と地方参政権を考える集い/野中広務・朴一・徐元喆 ■人権教育、道徳教育、そして同和教育 みんなおなじでみんないい?/外川正明 ■人権問題講座報告:. 感性に訴える同和教育: 日航事故から「娘の遺してくれたもの」 フォーマット: 図書 責任表示: 田中 蔚出版情報: 東京 : 明石書店 形態: 281p 著者名: 田中 蔚書誌id: kb1033. 米子市人権情報センターからのおしらせです。センターの紹介、主催行事、啓発記事、図書・ビデオなどの学習資料、啓発. 9: 感性を問う人権啓発: 田中蔚 著: 明石書店: 1995. F 96 感性に訴える同和教育 田中蔚 1988/5/30 明石書店 F 97 同和問題解決のために えせ同和行為対応 のための手引書 (財)地域改善啓発セン ター 1988/5/30 中央法規出版 F 98 追跡 えせ同和行為 中原京三 1988/6/1 部落問題研究所 出版部. 教育 13 58 人権の保育をつくる 大阪同和保育研究協議会編解放出版社 教育 13 59 新しい同和教育 杉尾敏明 兵庫部落問題研究所 教育 13 60 参画型学習とリーダー養成(人権ブックレット) 武本勝 解放出版社 教育 13 61 感性に訴える同和教育 田中蔚 明石書店. ■解放の視点:憲法の人権規定が外国人に適用されるものであること/麻田光広 ■特集 ・特集にあたって/石元清英 ・憲法9条を護る―到達点としての改憲論/高作正博 ・生活困窮者自立支援法と生存権保障―貧困問題の解決はどのようにして可能か―/觜本郁 ・夜間中学校の現状について/洪浩秀 ・民主主義の状況を作り、映す労働組合/市来信弥 ■マイノリティ女性の声を届けなければ―ジュネーブで、そして日本社会で/朴君愛 ■数字から見る人権課題No.

シリーズ名: 人権教育・啓発白書 ; 平成17年版-令和元年版 書誌id: baisbn:平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度). 人権の扉をたたく -啓発担当者の想いから 竹内良 よくわかる日本国憲法 竹内重年 第三文明社 キム先生の人権のおはなし -感性にひびく48章 金両基 人権読本 じんけんの詩Ⅲ みんなのたあ坊の菜根譚(さいこんたん) サンリオ編 (株)サンリオ. 2 形態: 102p ; 21cm 著者名: 小森, 哲郎(1927-) シリーズ名: 人権ブックレット ; 33. 田中誉人(尼崎市立美方高原自然の家 所長) 田中裕幸(公益財団法人日本アウトワード・バウンド協会 関西校ディレクター) 由井義仲(公益財団法人日本アウトワード・バウンド協会 インストラクター) 平成29年3月16日~ 平成29年8月2日 平号.

Tweet; 読みたいリスト. 母娘がつむぐ人権の思想 - 田中蔚 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 田中蔚 著: 明石書店: 1997. . ■解放の視点 あまり知られていない「ひょうご多文化共生社会推進指針」/辻本久夫 ■特集『第32回人権啓発研究集会』 ・特集にあたって/編集部 ・シンポジウム「差別解消法の具体化をめざして」 ・分科会4 講演②条例に基づく人権意識実態調査の実施とその分析 ・分科会4 講演③インターネット上における部落差別自称モニタリング制度 ■数字から見る人権課題No. 感性に訴える同和教育: 田中蔚: 26歳の娘を日航機墜落事故で亡くした父が、娘と同和問題、同和問題の啓発と広報のあり方を綴る。 明石書店: f: 6: 同和問題: 竹細工に生きる: 石田・加藤: 広島県北部はかつて竹細工が典型的な部落産業だった。. 3 平成4年版 同和問題-啓発・その役割:「平成2年度・同和対策指導者養成研修会」 記録/総務庁長官官房地域改善対策室編集 東京:中央法規出版, 1991. 母が田中蔚さんという方の手記を見せてくれた。「娘ののこしてくれたもの」と題されてい た。何気なく読み始めたが、読んでいくうちに、かぁーっと心が熱くなった。田中さんは この航空機事故で娘の愛子さんを亡くされていた。.

7 ■このごろ思うこと:考え続けるということ―日本軍「慰安婦」・「日韓合意」について/太田修 ■短信: 姫路不審死事件にみるネット上の偏見と予断、その対策 人と人、つながる街づくりイベント―隣保館マルシェ ■映画の紹介「袴田巌 夢の間の世の中」高吉美 ■本の紹介: 『サハリンから来た崔アンナ 在サハリンコリアンを理解するために』小西和治 『民族差別と排外に抗して 在日韓国・朝鮮人差別撤廃運動 』植村満 ■おじさん読書ノート(7)『ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論』/平野義昌 ■古本屋えほんにっき⑦『あたごの浦―讃岐のおはなし』/頓花恵 ■編集後記 ■解放の視点:同対審答申五〇年/坂本三郎 ■記念講演:憲法改悪への危機感の共有を!/伊藤真 ■分科会報告 ・第1分科会 同対審答申50年をふまえ、現在の部落問題について考える(シンポジウム) ・第2分科会 日本社会に広がる排外・歴史修正主義―ヘイト・スピーチ ・第3分科会 現在の部落問題を、子どもたちにどう伝えるか?(ワークショップ) ・第4分科会 阪神・淡路大震災20年、東日本大震災4年―震災の経験をどうつなぐのか? ・第5分科会 働く人の人権について考える ・フィールドワーク 近代神戸と生田川―新川部落・賀川豊彦・神戸水平社― ■編集後記 ■解放の視点:犬死にという事実を直視すること/石元清英 ■特集 ・特集にあたって/編集部 ・大学生座談会 映画『野火』を観る ・中国残留日本人孤児は今―戦争と「戦後責任」を問い直す/浅野慎一 ・日韓条約から五〇年―「解決済み」論を批判する/太田修 ・「ピースおおさか」問題について、教員としての経験から/増井茂美 ・戦後七〇年を最近の出版物から考える/兵藤宏 ■【皮革の社会史 最終回】プロフェッショナリズムへの回帰をめざして/西村祐子. . ■解放の視点:天皇の交代と日本のバカ化/ハヤシザキカズヒコ ■記念講演 憲法と人権、差別されない権利/木村草太 ■分科会報告 ・第1分科会 部落差別解消推進法を活かすには?―現状と課題 ・第2分科会 私たちの「働き方」を考える ・第3分科会 Me Too 性暴力被害を考える ・第4分科会 人権問題を子どもたちにどう伝えるか ・第5分科会 フィールドワーク 戦時下神戸の連合軍捕虜の足跡 ■このごろ思うこと 楠高校と神戸市教育委員会を許さない/凪裕之 ■本の紹介 「日本が売られる」/池本隆昭 ■じろぽんがゆく その5 いちごのけんり/じろりろぽん ■数字から見る人権課題№14 ■解放の視点 続発するスポーツ界での暴力事件/石元清英 ■特集「日帰りで行ける人権・平和展示施設」 ・特集にあたって/編集部 ・人権博物館の活用は、未来への投資/駒井忠之 ・京都 京都市人権資料展示施設 柳原銀行記念資料館 京都市人権資料展示施設 ツラッティ千本 朝田善之助記念館・付属図書室 丹波マンガン記念館 ・奈良 おおくぼまちづくり館 水平社博物館 ・和歌山 西光万吉邸 永住の地 ・大阪 大阪人権博物館(リバティおおさか) 舳松人権歴史館 茨木市立キリシタン遺物史料館 ・兵庫 西御着総合センター 皮革資料室 郷土人権資料室「ゆくつち」 鶉野飛行場跡(鶉野飛行場資料館) ・岡山 渋染一揆資料館 ・広島 ホロコースト記念館 ・その他の施設の案内 兵庫県における自主夜間中学について/小原武次郎 人権教育ひょうご第21回総会 記念行事 パネルディスカッション 若者が向き合う部落問題 ■おじさん読書ノート(15) 「小説集 夏の花」/平野義昌 ■本の紹介 「再論 朝鮮人強制連行」/水野直樹 ■『人権歴史マップ』連続セミナー(年度)報告 第2回 甲山事件―冤罪のメカニズム 第3回 神戸の夜間中学 ■編集後記 ■解放の視点 旧優性保護法~障害のある女性の視点から/藤原久美子 ■特集『部落の若者と解放運動』 ・特集にあたって/編集部 ・〈部落解放同盟兵庫県連合会青年部座談会〉青年と部落―次世代につなげる思い/辻川智徳/・佐々木大介・大杉静・西本繭・〔司会〕石元清英 ・部落解放第50回全国高校生集会・第62回全国青年集会 地元実行委員会のとりくむ/橘田圭代 ・部落解放第50回全国高校生集会・第.

部落差別と人権問題 ほか). 世界人権宣言の法的側面からの議論を通して世界人権宣言の現代社会における意義および役割を考える。 21世紀国際社会における人類の行方をみる上で個人の尊厳を今こそわたしたちが真摯に問う時だ. 問われる啓発 : 意識調査結果の提起するもの フォーマット: 図書 責任表示: 小森哲郎著 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : 部落解放研究所 大阪 : 解放出版社(発売), 1992. 明治図書出版 1983.

Pontaポイント使えます! | 感性を問う人権啓発 | 田中蔚 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 田中 蔚: 書名ヨミ: キョウシ ノ. 田中蔚/著. 3 ホルモンの煮込み ■映画の紹介:『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』/戎剛 ■本の紹介 『部落問題と向きあう若者たち』/南口一恵 ■おじさん読書ノート(1)『ポエムに万歳!』/平野義昌 ■古本屋えほんにっき①『からすたろう』/頓花恵 ■編集後記 ■解放の視点:読書が私たちに教えてくれること/石元清英 ■シンポジウム:石川一雄さんの無罪を勝ち取るために ■分科会報告 ・第1分科会 私たちが求める「住みやすい地域」とは? ・第2分科会 差別のかたち ・第3分科会 人権啓発―内容の充実を求めて ・第4分科会 不正な個人情報の取得を防ぐため、県内すべての自治体で「本人通知制度」の実施を ・第5分科会みんなが意見を出せる「場」を―ファシリテーター入門講座 ■編集後記 ■解放の視点: 狭山五〇年の闘いを迎えて/梅田勝 ■特集 ・自民党改憲草案批判―天皇を戴く、戦争と人民抑圧国家の亡霊を生かしてはならない!/冠木克彦 ・いま、なぜヘイト・スピーチか―差別・差別煽動と表現の自由/前田朗 ・日本国憲法について考える/朴一 ・DV被害者支援の現場から見る憲法二四条/正井礼子 ・【資料】日本国憲法と自民党・憲法改正草案対照表(抜粋) ■寄稿:差別報道と貧困拡大社会―部落問題に学ぶ視点―/平野次郎 ■日・印・英比較の視点からみる社会史としての皮なめし業/西村祐子 ■イギリス・ノーザンプトン見聞記/柏葉嘉徳 ■このごろ思うこと:街頭行動が好きだ/深田圭子 ■兵庫の人権団体紹. 【tsutaya オンラインショッピング】感性を問う人権啓発/田中蔚 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. ■解放の視点 外国人の犯罪報道に思う/辻本久夫 特集「メディアと人権」 ・インターネットと人権、ネット上の部落差別表現の新たな問題に対する取り組みを考える/松井修視 ・メディアはヘイトスピーチをどう報道するのか/平野次郎 ・ジェンダー表現と広告・広報―女性差別と「ネット炎上」/堀あきこ ・人権と犯罪報道の現在―被疑者・被害者の実名は「知る権利」の対象か/浅野健一 ・災害弱者の孤独―災害報道の現場から/岸本達也 ・部落問題を取材して/佐藤恵子 長谷川豊差別発言事件を問う/橋本貴美男 「特定技能」労働者受け入れは政策転換となるのか/髙谷幸 ■このごろ思うこと 取り残された被災者に伴走する災害ケースマネジメント/津久井進 ■じろぽんがゆく その7 くりひろい/じろりろぽん ■数字から見る人権課題№16 ■本の紹介 「韓国歴史ドラマの再発見―可視化される身分と白丁」/高吉美 「虹の軌跡―漫画で読む4・24教育闘争」/高祐二 ■おじさん読書ノート(17) 「北村薫のうた合わせ百人一首」/平野義昌 ■年4月からの『ひょうご部落解放』及び会員等の規程変更について ■編集後記 ■解放の視点 出会いがもたらすもの~情報ではなく、リアルな感性を~/山本紀子 特集「戦後兵庫の解放運動・同和教育」 ・戦後兵庫部落解放運動概史(一九四六年~一九七八年)/高木伸夫 ・兵庫の解放運動と在日コリアン(回想)/辻本久夫 ・但馬・出石 部落差別と解放運動/足田仁司 ・二度と子どもたちに涙を流させてはいけない―同和教育から人権教育への移行期 淡路からの報告/山添繋 〈投稿〉なぜ部落民に対する結婚差別が未だに続くのか/キャロリーヌ・タイエブ ■じろぽんがゆく その6 えんがわにすわって/じろりろぽん ■このごろ思うこと 雑感~この一年を振り返って/鋤柄和成 ■本の紹介 「外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?」/橘田圭代 「82年生まれ、キム・ジヨン」/宮前千雅子 「水平社論争の群像」/本郷浩二 ■おじさん読書ノート(16) 「歴史戦と思想戦―歴史問題の読み解き方」/平野義昌 ■数字から見る人権課題№15 ■編集後記.

田中 蔚『感性を問う人権啓発』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 田中蔚編 ; 三木市立別所小学校著. 感性に問う同和教育・啓発のあり方 第2章 「今,光っていたい」—娘の遺してくれた. 感性に訴える同和教育: 田中 蔚: 明石書店: 1: 同和問題・教育: 感性に問う人権啓発: 田中 蔚: 明石書店: 1: 同和問題・教育: 希望の草原: 川元 祥一作・井上 洋介絵: 解放出版社: 1: 教育: 教育不平等 同和教育から問う「教育改革」 外川 正明: 共栄堂: 1: 同和. 感性を問う人権啓発 - 田中蔚 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. Amazonで田中 蔚の感性を問う人権啓発。アマゾンならポイント還元本が多数。田中 蔚作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また感性を問う人権啓発もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 感性を問う人権啓発/田中蔚著 東京:明石書店, 1995. 9 (解放教育実践論/黒田伊彦著;上) 感性に訴える同和教育:日航事故から 「娘の遺してくれたもの」 /田中蔚著 東京:明石書店, 1988.

4 ■兵庫の人権団体紹介:第9回 NGO神戸外国人救援ネット/村西優季 ■なかのもん食がたりVol. 第3章 感性に問う同和教育・啓発のあり方(知性より感性を. ■解放の視点:本人通知制度から戸籍制度を俯瞰する/橋本貴美男 ■特集 ・「本人通知制度」をめぐる経過と課題/谷川雅彦 ・県内自治体のいわゆる「本人通知制度」の現状と課題について/兵藤宏 ■:福島を離れて ■<連載・牛から命を学ぶ 第2回>:「いただきます」から始めよう―牛を通して「いのちと出会う」学習実践から/足立須香 ■このごろ思うこと:「よりそいホットライン」の存続を―社会的孤立・排除から包摂へ/もりきかずみ ■兵庫の人権団体紹介:第4回 NPO法人よろず相談室/牧秀一 ■映画の紹介:『ぬちがふう(命果報)―玉砕現場からの証言』/郭辰雄 ■本の紹介:『ピストルと荊冠旗―〈被差別〉と〈暴力〉で大阪を背負った男・小西邦彦』/高吉美 ■本の紹介:『私の座標』/玉田勝郎 ■編集後記 ■解放の視点:さまざまな調査を活用しながら、これからの「部落解放運動」を切り拓く/北川真児 ■特別報告: 兵庫県内自治体の市民意識調査結果から/阿久澤麻理子 ■分科会報告 ・第1分科会 「全国水平社90周年」闘いの歴史に学ぶ ・第2分科会 隣保館が果たすべき役割 ・第3分科会 同和・人権教育の実践を語り継ぐ―教職員の世代交代期をむかえて― ・第4分科会 戸籍の不正取得を防ぐ―本人通知制度の必要性―/改定入管法の問題点 ・第5分科会 『人権啓発』―内容の充実を求めて― ■編集後記 ■解放の視点:同和・人権教育の実践を語り継ぐ/泉雄一郎 ■特集 ・大学区制に突き進む兵庫県教育行政の本音―差別・選別教育を正当化し小規模高校の廃校を狙う/吉田豊 ・定時制生徒に犠牲を強いる伊丹市立高校(定時制)の募集停止と在校生の一挙移転/北川早苗 ・兵庫の夜間中学校/草京子 ・人権教育の再点検を/細田勉 ・外国人の子どもの教育相談から/辻本久夫 ■<インタビュー>:教育の機会均等を―朝鮮高校無償化適用除外から二年半 ■〈被差別部落の女性インタビュー 第3回〉:葛藤を乗り越え、家族がつながる/杉本藍 ■<連載・牛から命を学ぶ 第2回>:皮から革へ―糠なめしを学ぶワークショップ/阿久澤麻理子 ■兵庫の人権団体紹介:第3回 宝塚宗教者・市民 平和会議/佃真人・福井稔 ■映画の紹介:『隣る人』/高吉美 ■本の紹介:『水平社宣言の熱と光』/八箇亮仁 ■本の紹介:『日本代表・李忠成、北朝鮮代表・鄭大世―そ. 6 北出精肉店の煮こごり ■映画の紹介:『ハーフ・HAFU』/須本エドワード ■本の紹介:『災害支援に女性の視点を!』原田徳子 ■おじさん読書ノート(4)『ヌードと愛国』/平野義昌 ■古本屋えほんにっき④『アンナの赤いオーバー』/頓花恵 ■編集後記 ■解放の視点:変化と継続/市来信弥. 5 ホルモン試食会 ■映画の紹介:『60万回のト.

感性に問う人権啓発: 田中蔚: 明石書店: 寛容性 人権学習ブックレット4: 中川喜代子: 明石書店: 企業倫理のすすめ (麗澤「知の泉」シリーズ2) 高巖: 麗澤大学出版部 「企業と人権」ハンドブック (輝く「個」を生きるために) 東京人権啓発企業連絡会編. See full list on blrhyg. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。.

「同和」教育と教師の生き方 : 親子で学ぶ「同和」の授業.

感性を問う人権啓発 - 田中蔚

email: zygah@gmail.com - phone:(687) 155-2174 x 3038

パラサイトブラッド RPGルールブック - 北沢慶 - 唐代勲官制度の研究

-> 焼津高等学校 平成24年
-> 65歳雇用延長者の賃金 - 産労総合研究所

感性を問う人権啓発 - 田中蔚 - BM杯スーパードリフトテクニック


Sitemap 1

コンピュサーブ活用マニュアル - チャ-ルズ・ボウエン - 山手樹一郎 素浪人日和